top_page.gif




パワーボールを使用した感想


powerball_1.jpg


まず梱包がしっかりしていて、とてもいい感じを受けました。
上の画像はダンボールから取り出した状態です。
梱包状態取り忘れました・・・orz

早速、箱から取り出し握ってみる。
黒い部分がラバーになっており滑らずに握ることができます。

powerball_2.jpg


説明書をざっと読み、何はともあれやってみる。

・黄緑色の部分に紐を巻きつけ、勢いよく巻いた紐を引っぱり黄緑色の球を回転させる。

・黄緑色の球の回転が止まらないうちに本体を黄緑色球の回転方向と垂直方向にクリクリと回す。

以上、とても簡単です。


x-y面に対して高さ方向をzとすると、

本体の中で黄緑色の球(重りつき)が x、または y軸中心に回転(はじめの紐で)し、手で回すことによって z軸方向に回転して遠心力を生み出しています。

なかなか面白い構造です。



パワーボールの長所短所を挙げてみたいと思います。
あくまで個人的な意見です。

【長所】
・簡単に手首、肘、腕、肩を鍛えることができる。
・インナーマッスルを鍛えるのに良い。
・手首を傷める心配がない。(反動がない)
・いつでもどこでも手軽にトレーニングできる。持ち運びが便利。

【短所】
・握り方を間違えると小指の内側にマメができる。
・他社製品と比べれば高回転での音は静かだが、それでもやはりテレビを見ながら高回転でのトレーニングは無理。低回転は問題なし。・・・嫁さんに文句言われました(T▽T)
・持ち運びは便利だが、始動時に必要な紐を無くしそう。

短所は特にないのですが、あえて挙げてみました。


実際に1ヶ月近く使用してみた感想です。
私はバレーをしているので、そちらを例にします。

レシーブした人が言うには、スパイクが少し重くなったそうです。
元々私のスパイクは重いスパイクなのですが、数年前の威力に戻ってきたと言われました。
仕事や家庭の事情で筋力は年々下がる一方でしたのでちょっと嬉しかった。

あと、最近はインナーマッスルを鍛えるのをさぼっていたため、肩が壊れていました。
パワーボールは肘を伸ばして使用すると肩にも負荷がきます。とても軽い負荷で往復運動が速いということもあり肩の強化にもなり、肩の痛みはだいぶ楽になりました。

1ヶ月弱でこの成果ですから、これからもパワーボールを使っていこうと思っています。


私がバレーをやっているということもあってバレーで実体験を書きましたが、野球、テニス、バドミントン、格闘技、ゴルフ等、様々なスポーツで使用できその効果(成果)も大きいと思います。

自分の能力開発、パフォーマンス向上のためにもパワーボールを使ってみてはいかがでしょうか。






posted by ふぁるこん at 01:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | お勧めトレーニングツール


baseball01.jpg basket01.jpg



top_page.gif


この記事へのコメント
あっ・・・

これ持ってる

友人(♂)に

『指が細くしなやかになるぞ』
と言われて
しばらくぐるぐるやってました
Posted by とろぺ at 2006年07月31日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。