top_page.gif




お医者さんのひざベルト


ひざサポーターのご紹介です。

膝痛・膝の痛み・ひざ痛・ひざの痛みに最適な膝サポーターです。


腰と同じように膝の怪我もスポーツ選手には多い怪我だと思います。また、体重が重くなったり、年をとると膝に負担がかかってきます。


私、管理人はバレーボール、バスケットボールをやっているので膝はガクガクです。

特にジャンプ競技は膝への負担が大きいです。通常、ジャンプして着地した時に体重の3〜5倍くらいの力がかかるといわれています。

ハードな練習後や試合の後は、かなり痛みます。
どのくらい痛むかというと、例えが悪くて申し訳ないのですが、和式トイレにしゃがんだら、立ち上がるのに数分〜数十分かかることがあります。



ここで紹介するサポーターは、各界のトップアスリートが信奉する現役の医師平石貴久氏と平石クリニックのスタッフが、15年にわたる研究と治療実績を元に生み出した自信作です。

このひざサポーターは、内側側副じん帯、外側側副じん帯、前十字じん帯、後十字じん帯にそった力の方向をクロスベルトでとらえ、外側から左右前後のブレを防いで、それらの動きをサポートします。
また、横じん帯・後半月大腿じん帯を本体と特製パットでしっかりと包み込み、膝の痛みの原因になり得るズレやブレを防ぎます。



膝を痛めていてこれ以上悪化させたくない人、今お使いの膝サポータに何となく違和感を感じる、サポータがごつ過ぎると不満をお持ちの人に、このサポーターをご検討していただけたらと思います。



商品の詳しい説明、お申し込みはこちらから

↓↓↓







¥7,350-(税込) 一部サイズ¥8,400-(税込)







posted by ふぁるこん at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | サポーター


baseball01.jpg basket01.jpg



top_page.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。