top_page.gif




ポータブルパワージャンパー




ジャンプ力強化ツールの紹介です。


私、管理人は専業がバレーボール、副業でバスケットボールをやっておりますのでジャンプ力の強化には力を入れてきました。


ジャンプ力は上げるのは難しいです。

なぜか?

それはジャンプする時の負荷の与え方が難しいからです。



では、私が実際に行っているジャンプ力強化メニューの一部をご紹介します。


まずはとにかくジャンプのための基礎筋力を上げます。

・スクワットで足(大腿四頭筋)の最大筋力強化。

・デッドリフトで背筋の最大筋力強化。

・スクワット、デッドリフトの際には、瞬発力の向上のためなるべく速く上げることを常に意識。


そして欠かせないのが実際に負荷を与えて跳ぶこと。

・持久筋力をつけるためにジャンプスクワット



これが、私のジャンプ力強化基本メニューです。

ただ、最後のジャンプスクワットがクセモノです。


バーベルを担いで跳びます。スクワットの1RMの40〜50%の負荷で行っています。

ジャンプスクワットはスクワットのフォームがしっかりしていないとできませんし、バーベルを担いで跳ぶのでバランスを取るのが難しく大変危険です。
初心者の方には向きません。というか、やらないで下さい。

これで私は何度か腰を痛めました・・・



じゃあ、どうすればいいんだ?ということになると思います。


そこで、効率よくジャンプ力をアップするツールがこちらです。


ジャンプ力強化ツールとしてかなりの反響があったトレーニングツールです。

バーベルを担ぐのとは違いチューブを使ってのトレーニングになりますので安全にジャンプスクワットができます。
また、走ったりもできますので、より実践的なジャンプ力を鍛えることができます。

但し、ポータブルパワージャンパーを使うだけではダメです。

あくまでもジャンプ力の基本は、大腿筋と背筋の大きな筋肉の最大筋力を上げることです。瞬発力も同時に上げます。

それと平行してポータブルパワージャンパーを使います。
実際に跳ばないことにはジャンプ力は強化できませんし、ジャンプをするための筋持久力をつけて長時間パフォーマンスが維持できるようにすることが大切です。

詳しい説明、お申し込みはこちらから。








posted by ふぁるこん at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めトレーニングツール


baseball01.jpg basket01.jpg



top_page.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。