top_page.gif




筋トレ:停滞期のトレーニング方法(3)


(3)チーティング法

このトレーニング方法は、反動を利用することで大きな負荷を使用して筋肉に強い刺激を与えるという方法です。


普通に行う基本の動作よりも重い重量が上げれるため、この方法を好んで使用する人がいます。

実際、私が筋力トレーニングをしている施設でも数人います。

ただ、大きな反動を使ってやみくもに重い重量を上げている人もいます。
反動が大きければ筋肉に良い刺激を与えることができません。


チーティング法は、一番力のいる場所(上げるスピードが一番遅い場所)を通過する時のみ使用した方がより効果的です。

この方法は指導者がいない場合は止めておきましょう。
重い重量を扱うため、正しい反動の付け方が分からないと怪我をしてしまいます。



posted by ふぁるこん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング時


baseball01.jpg basket01.jpg



top_page.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。