top_page.gif




筋力トレーニングをする前の基礎知識


まず筋力トレーニングをする前に覚えておいた方がよいことは、

筋力トレーニングとは、

筋肉を疲労させて、休むこと

です。

この『休むこと』がとても重要です。

やみくもに毎日筋力トレーニングをしたところで疲れがたまる一方で、筋力アップはしません。下手をするとオーバーワークのため怪我をしてしまう恐れもあります。

これを分かっていない指導者・先生がいるので困ったものです。

なぜ『休むこと』が重要なのでしょうか。
それは、超回復というものがあるからです。


【超回復】

筋力トレーニングをすると筋力がいったん下がります。
そして筋力は徐々に回復し、筋力トレーニング前よりも一定期間(数日間)上がる時があります。
この筋力トレーニング前の状態より筋力が上がっている時期のことを超回復といいます。


このことを知っているだけでかなりトレーニングの効率が上がります。

次回は超回復の見つけ方です。 →次へ



posted by ふぁるこん at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 筋トレの事前知識


baseball01.jpg basket01.jpg



top_page.gif


この記事へのコメント
筋肉痛の状態の時は休ませた方がいいんでしょうか?
Posted by $ at 2010年04月09日 12:09
一般的には休ませた方が良いです。
ストレッチでしっかりとほぐしてやるのが良いかと思います。
または軽度な負荷をかけてやってるのも1つの方法です(積極的休養)。
Posted by ◆ふぁる at 2010年04月11日 01:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。